卵殻膜の効果とは?美肌になれる3型コラーゲンについて

卵殻膜コスメが人気なのは、肌のうるおいやハリ感、毛穴のたるみなどに良いと評判が高いから。

しかし、そもそも卵殻膜とは一体どのような成分なのでしょうか。

まずは卵殻膜がお肌にどのような効果があるのかをご紹介します。

卵殻膜エキスがたっぷり95%!日本一売れてる卵殻膜コスメ

卵殻膜美容液ビューティーオープナー購入はこちらから

モンドセレクション3年連続金賞受賞!日本国内1位の販売実績のビューティーオープナー。卵殻膜エキスにくわえ、コラーゲン・ヒアルロン酸・セラミドやエイジングケアで話題のプラセンタやプロテオグリカンも配合です。初回特別セットなら1,980円(税別)!

公式サイトを見る

 

卵殻膜とはどんな成分?

卵殻膜(らんかくまく)とは、卵を割ったときに殻についている薄皮のことです。

卵の殻と中身(白身)の間にあるわずか0.07mmの薄い膜を卵殻膜と言います。

この卵殻膜は、主成分はタンパク質で出来ていて、さらに18種類のアミノ酸とコラーゲン、ヒアルロン酸で構成されています。

人の髪や肌に非常に近いタンパク質が主成分で、中でも「シスチン」というアミノ酸を豊富に含んでいます。

シスチンは、活性酸素の排除をしてくれることで有名な成分で、そのほかにも代謝を促すことで正常なターンオーバーに導いてくれるため、美肌に有効な成分です。

この卵殻膜をお肌に効果的に使えるようにと、研究した成分が、ビューティーオープナーに使われている「加水分解卵殻膜」という成分なのです。

卵殻膜は東大で発見された成分です

卵殻膜がお肌に効果があることを発見したのは、卵殻膜研究のパイオニア的存在であるアルマード社と東京大学との共同研究です。

卵殻膜研究とお肌の関係は、皮膚が再生するのではないか?という疑問から生まれました。

民間療法として昔から、「傷に卵の薄皮を貼ると皮膚が再生する」というものがあり、それを研究した結果、卵の薄皮に肌再生に効果のある成分が発見されたのです。

それは、コラーゲンの生成サポート効果です。

卵殻寝はカラダの中でⅢ型コラーゲンを生み出す、線維芽細胞(せんいがさいぼう)にアプローチできる、唯一の美容成分です。

赤ちゃん肌になれるⅢ型コラーゲンとは?

体内のコラーゲン量は歳とともに減少していく

Ⅲ型コラーゲンは、別名「ベビーコラーゲン」とも呼ばれる、美容と健康に欠かせない成分です。

コラーゲンは、皮膚や血管、肺などの臓器に存在し、肌などの弾力を保つ柔軟性のもとになっています。

しかし、年令とともにこのコラーゲンは減少してしまいます。

人の体にはⅠ型コラーゲンとⅢ型コラーゲンが存在するのですが、特に肌の保水力を高めるこのⅢ型コラーゲンは、25歳を境に減少していくと言われています。

赤ちゃんの肌がプルプルなのは、このⅢ型コラーゲンが豊富に存在しているからなのです。

シスチンが美白肌へ働きかける

卵殻膜には、美白効果やエイジング効果が期待できる「シスチン」も非常に多く含まれています。

卵殻膜に含まれるしすの含有量は他の食品には類を見ないほど多いことがわかってます。

このシスチンは体内に取り込まれると「L-システイン」というアミノ酸に変化します。

L-システインは体の内側から代謝を上げ、抗酸化作用をアップさせるため、「シミ・そばかす・肌荒れ」などの肌トラブルを防いでくれるのです。

卵殻膜がお肌をプルプルに生まれ変わらせる?

卵殻膜がどのように肌を生まれ変わらせるのかというと、このⅢ型コラーゲンが生まれるように刺激を与えて細胞を活性化させる働きがあるからです。

卵殻膜がコラーゲンを生成する細胞「線維芽細胞(せんいがさいぼう)」を刺激して活性化させ、Ⅲ型コラーゲンの生成を促します。

より肌への浸透を高めるために作られた「加水分解卵殻膜」は、ビューティーオープナーに配合されている成分です。

この加水分解卵殻膜をスキンケアに利用すると、2ヶ月で肌弾力が向上したという試験結果があるので、ビューティーオープナーを2ヶ月使用すれば、肌の保水力がアップしてハリや弾力があがる、ということが言えるでしょう。

お肌の保水力が上がると美肌になれる?

肌は外部からの刺激や紫外線、乾燥した空気、そして加齢によるターンオーバーの乱れなど、常にさらされています。

そのため、自然のバリア機能が働いています。

紫外線に当たれば皮膚の奥がダメージを負わないように、メラニン色素が皮膚を黒くしてガードします。

しかし、もともとあった肌のバリア機能は、年令とともにダメージの蓄積を跳ね返せなくなります。

卵殻膜の働きは、こうした肌のトラブルの原因となるバリア機能の低下をおさえるために、肌の活性化を促す線維芽細胞の働きをサポートし、赤ちゃん肌にたくさん存在するⅢ型コラーゲンを生成するサポートもおこなってくれます。

自分のお肌が自然にもつ回復力を手助けしてくれるのが、卵殻膜の力です。

卵殻膜は食べても意味なし

卵殻膜を食べても美肌になる?

残念ながら卵殻膜を食べても、消化吸収しないので美肌にはなりません。

卵殻膜は、卵をゆでたときに白身についてくる薄い皮のことです。

口に入れても害はないのですが、味もないし口当たりが悪いので美味しくありませんね。

しかも、胃の中で消化吸収されないそうなのです。

そのまま体外へ出ていってしまうのなら、食べても意味がないですよね。

卵殻膜の働きを体内に直接取り入れるなら、それなりに加工されたものを選びましょう。

卵殻膜の成分を取り入れるならドリンクやサプリメントを選ぶ

卵殻膜の働きを体内に直接取り入れたいなら、ちゃんと吸収されるように加工された「卵殻膜ドリンク」や「サプリメント」を選びましょう。

卵をゆでたときに出る薄皮を食べても意味がありません。

卵殻膜ドリンク「アルマード3型コラーゲンドリンク」

アルマード3型コラーゲンドリンクは、卵殻膜研究を東京大学と一緒に行っている企業「アルマード社」が販売しているコラーゲンドリンクです。

アルマード3型コラーゲンドリンク

Ⅲ型ビューティードリンクは、卵殻膜成分を配合したドリンクとして特許を取得した商品です(特許番号5184257)

美容ドリンクとしてこれらの美容成分が入っています。

  • 3型コラーゲン(=ベビーコラーゲン)
  • 卵殻膜
  • リコピン
  • コンドロイチン
  • 鉄分
  • プロテオグリカン
  • セラミド
  • コラーゲン
  • ビタミンC
  • グルコサミン
  • ビタミンD
  • ビタミンE
  • 玄米黒酢(追加配合!)

卵殻膜ドリンク「アルマード3型コラーゲンドリンク」の成分

アルマード3型コラーゲンドリンク

マスカット、果糖ブドウ糖液糖、フィッシュコラーゲン(ゼラチンを含む)、フラクトオリゴ糖、玄米黒酢、卵殻膜粉末、水解卵殻膜粉末、豚軟骨抽出物、鶏胸肉抽出物(アンセリン・カルノシン15%含有)、希少糖含有シロップ、N-アセチルグルコサミン(カニ、エビ由来)、プロテオグリカン含有サケ鼻軟骨抽出物、セラミド含有とうもろこし胚芽抽出物、乳酸、乳酸Ca、香料、ビタミンC、ユッカ抽出物、安定剤(大豆多糖類)、甘味料(スクラロース)、ビタミンE、クエン酸第一鉄Na、トマト色素(トマトリコピン)、環状オリゴ糖、ビタミンD

味や飲み方について

アルマード3型コラーゲンドリンク

3型コラーゲンドリンクの瓶の底に、沈殿物があり、それが卵殻膜粉末の溶け残りみたいなんですよね。

「よく振ってお召し上がりください」と書かれています。

味はちょっと酸味のあるマスカット味で、スッキリとした味わいです。

コラーゲンドリンクは甘みの強い商品が多いのですが、こちらは酸味のある味なのでかなりスッキリとした後味です。

毎日1本ではなく、1〜3日に1本飲めば効果を感じられるので、気合い入れて美肌にしたいときは毎日1本、通常のお手入れ時は3日に1本とか、飲むサイクルを変えても良さそうですね。

アルマード3型コラーゲンドリンクの公式サイトはこちらです。

 III型ビューティードリンク公式サイトはこちら>>

卵殻膜サプリメント「天使のベビーコラーゲン」

卵殻膜という商品名ではなくて、ベビーコラーゲンという名前で売られているサプリメントが出始めていますよね。

こちらは天使のベビーコラーゲンという、可愛らしいパッケージのサプリメントです。

卵殻膜成分に加え、吸収力が高いコラーゲントリペプチドと、乳酸菌が入っています。

赤ちゃんから見つかった乳酸菌のクリスパタス菌(通称:ベビー乳酸菌)も配合してるので、腸内の環境やお通じなどに悩んでいる人にもおすすめのサプリメントです。

天使のベビーコラーゲンについては詳しくはこちらからどうぞ。

 天使のベビーコラーゲン詳細はこちら>>

卵殻膜エキスを簡単に取り入れられる美容液「ビューティーオープナー」

卵殻膜エキスを簡単にスキンケアコスメに取り入れられるのが、オージオ「ビューティーオープナー美容液」です。

ビューティーオープナーには、高濃度の卵殻膜エキスが95%も入っています。

卵殻膜の独特の匂いは、高濃度だからこそなんですね。

ローズマリーやレモングラスなどのハーブ系のさわやかな香りもついているので、ある程度の成分臭は気にしないでおいたほうが良さそう。

ビューティーオープナーでシワ対策したいなら、2度付けがおすすめ。

肌を引っ張ったりしないようにそっとなじませると良いですね。

卵殻膜エキスが95%!ビューティーオープナーをお得に買うなら

ビューティーオープナー美容液をお得に買うなら、公式サイトや楽天、Amazonをなどの通信販売の中で、どの方法が1番お得に買えるのかを調べました。

公式サイトなら65%オフ!初回特別セットが一番お買い得

ビューティーオープナーオイルの価格

公式サイトなら、初回特別セットの定期お届けコースが1番お買い得

通常価格5,800円が65%OFFの1,980円(税別)で購入できます。

これだけで3,820円も安くなりますね!

2回目以降も通常価格5,800円が23%OFFの4,466円(税別)で購入できますよ。

初回はビューティーオープナーシリーズのジェルのミニサイズ、ローションとクリームのサンプルもつきます。